ようこそ

地理データの解析、可視化、モデリングに関する書籍である Geocomputation with R のオンラインホーム(日本語版)である。

The geocompr book cover

: 本書の初版は CRC プレス社の R Series で出版されている。 CRC Press または Amazon で購入ができる。また、第一版 が、bookdown.org で保存されている。

本書は、Free and Open Source Software for Geospatial (FOSS4G) の動きに触発され、本書の基盤となるコードと解説はオープンで、内容の再現性、透明性、アクセス性を保証している。 GitHubでソースコードを公開することで、誰でも課題 (Issue) を開いたり、新しいコンテンツや誤植の修正に貢献することでプロジェクトに関わり、みんなのために役立てることができる。

本書のオンライン版は、geocompr.robinlovelace.net でホストされ、GitHub Actions によって最新版が維持されている。(訳注:日本語版は、https://babayoshihiko.ddns.net/geohttp://124.219.182.167/geo/でホストされている。) 現在の「ビルド状況」は以下の通りである。

Actions

本書(日本語版)は、2022-07-15にビルドされた。

Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

貢献するには

bookdown では、GitHub のアカウント(sign-up at github.com)があれば、Wikiを編集するように簡単に本を編集することが可能である。 GitHub にログイン後、書籍サイトの右パネルにある「Edit this page」アイコンをクリックする。 これで、今読んでいるこのページを生成したソース R Markdown ファイルの編集可能なバージョンに移動する。

この本の内容に関する問題提起(コードが実行されないなど)や機能リクエストは、Issue Tracker 課題追跡システムで確認できる。

管理者と貢献者は、このリポジトリの CODE OF CONDUCT に従わなければならない。

再現性

R で初めて地理データを扱う場合、本書の内容を再現する最も手っ取り早い方法として、Binder というサイトからウェブブラウザ上で再現できる。 以下のリンクをクリックすると、RStudio Server を含む新しいウィンドウがウェブブラウザで開き、章のファイルを開いたり、コードチャンクを実行して、コードが再現可能かどうかテストすることができる。

Binder

下の画像のようなものが表示されたら、成功! mybinder.org user guidelines に注意し、クラウドベースの環境で R による Geocomputation の探求を始めることができる。

Geocomputation with R に含まれる再現可能なコードを、Binder が提供するブラウザ上の RStudio Server で実行した画面

FIGURE 0.1: Geocomputation with R に含まれる再現可能なコードを、Binder が提供するブラウザ上の RStudio Server で実行した画面

この本のコードを自分のコンピュータで再現するには、最近のバージョンの R と最新のパッケージが必要である。 パッケージは remotes パッケージを使用してインストールすることができる。

install.packages("remotes")
remotes::install_github("geocompr/geocompkg")

この本の依存関係をインストールした後、テストや教育目的のためにこの本を再構築することができる。 再構築するには、この本のソースコードを ダウンロードして解凍するか、 clone する。 RStudio(または [VS Code](https://github.com/REditorSupport/vscode-R] などの他の IDE)で geocompr.Rproj プロジェクトを開き、以下のコマンドで内容を再現することができるようになる。

bookdown::serve_book(".")

再現の詳細は、同プロジェクトの GitHub repo を参照。

プロジェクトをサポート

もし、この本が役に立つと思ったら、以下の方法で応援していただきたい。

詳しくは、 github.com/Robinlovelace/geocompr 参照。


本書で使用している地球儀のアイコンは、Jean-Marc Viglino によって作成され、CC-BY 4.0 International のライセンスで提供されている。